サポ掲示板

女性経験はそれなりにあります。童貞喪失前後のトキメキは未だに憶えていますね。ただ、それから20年くらい経って、未だにあの頃以上の刺激に出会えていないのも、人生がつまらなく思える原因でしょう。
また、僕は淡白であるのか結婚まで考えが至ったことはありません。もし、女性側から熱烈なアプローチを受けていたら、流されるままに結婚して家庭を築いていたかもしれませんが、そんな相手もいませんでしたからね。
そして、気づけば40歳の大台。男性に結婚適齢期はないとは思うものの、婚期は逸した印象が強いです。もっとも、それ以前の問題として性欲がそれほど強くはないのですよ。少なくとも「うおー!セックスしてー!セックスしてーよー!」と悶えた経験はありません。そんな強い気持ちは童貞時代にさかのぼらなければなりませんね。そんな僕がサポ掲示板で援助交際しているなんて意外に思うでしょ?
きっかけは些細なことで、ネットサーフィンしていたらサポ掲示板と言うものが目について、こう言う世界もあるんだ?と興味深く書き込みを読みました。話には聞いたことはありましたが、サポート・・・つまりお金と引き換えに抱かれるなんて、これまで自分には縁がなくてフィクションの世界のように思っていましたからね。
ゲイサポ
40歳独身なんで懐には余裕はありますし何かあっても容易に後戻りできますからね。何よりも童貞時代のトキメキのような感情をこうした掲示板で相手と出会うと言うことは、何だかロシアンルーレットをやるようなスリルさえ憶えましたね。
そこで、そんなちょっとした好奇心をバネに、試しに僕も書き込んでみたのです。反応がなければそれまでと言う軽い気持ちでね。
ところが、初めて書き込みをした僕にも反応があったのですよ。びっくりして同時にドキドキしましたね。こんなトキメキに似たような気持ちは、童貞を失った時のものに近いかもしれません。平坦な人生で一生独身だろうなと思っている僕ですから、その相手と会ってみることに躊躇はありませんでした。
そして、今ではサポ掲示板にずっぽりですね。遊びにハマったといいますか、童貞時代を取り戻すことができましたね。今は、サポ掲示板で出会った人たちに、いつ第2の童貞を捧げるかドキドキワクワクしながらデートしています。
いつ失ってもいいように、ケツの穴はきれいにしておかなきゃ。
オナニーアプリ
オナ電アプリ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。